家づくりに関する基礎知識 注文住宅

理想の間取り作成フリーソフトのおすすめ7本。一戸建て注文住宅を自作する。

更新日:

ca072c8637a3bea1975ff983525b6f1d_s

目次

一戸建て住宅の理想の間取りをフリーソフトで自作する

一戸建ての注文住宅を建築する上で、一番重要視する要素の一つが「間取り」でしょう。

間取りは実際に自分たちが生活する空間を作り上げる作業ですから、この良し悪しがそのまま「生活のしやすさ、快適さ」に繋がることは明白です。

小生も、チラシの住宅間取りを見ては、「ここをああして、こうして」と一人妄想しているタイプですが、一戸建て注文住宅の建築を計画している方は、そういう趣味をお持ちの場合も多いと思います。

間取りを作成できるフリーソフトが存在する

一戸建て住宅の間取りを作る際、設計士の皆さんは、一つ数百万円する3DCAD(キャド)を使っています。

今はかなりソフト自体が洗練されている他、様々なシミュレーションが出来るなど進化しているようです。

実際にいじって理想の間取りを作ってみたいものですが、そんな高価なソフトを購入するわけにはいきません。

しかし、世の中には探せばあるものです。

簡単に、しかしクオリティは高く、一戸建て注文住宅の理想の間取りを作成、シミュレーションできるフリーソフトが存在するのです。

その中でもオススメの7本をご紹介しましょう。

間取り作成フリーソフトのおすすめ<Windows用>

ここで紹介する間取り作成のフリーソフトは、基本的に無料で使用できます。

それぞれソフトが動作する環境やPCのスペック、操作感などに違いがありますので、いくつか試してみて、自分に合ったものをお使いになることをおすすめします。

まず最初はWindows対応の間取りフリーソフトです。

①せっけい倶楽部

住宅間取り作成フリーソフトの決定版として有名な「せっけい倶楽部」。

シンプルかつ高性能な内容ですが、フリーソフトです、

簡単な入力作業のみで理想の間取りが作れる点が最大の魅力。わかりやすいインターフェースで、楽しく、迷わず間取り作成が行えます。

入力した間取りデータを元にして、理想の一戸建て住宅をきれいな3DCGでシミュレーション。

希望の条件などに合わせたサンプル間取りデータのダウンロードなども可能になっています。

パズル感覚で間取りやインテリアを配置し、3Dパースで再現

敷地から始まり、壁、屋根、柱、部屋とパズルを組み立てるように、理想の間取りを構成する部品を組み上げていきます。

公式サイトには便利過ぎるオンラインマニュアルがついているので、そこで調べながら一つ一つクリアしていけば、誰でも理想の間取りを作れるようになるでしょう

スクリーンショット 2016-07-07 11.18.37

せっけい倶楽部のオンラインマニュアル

親切なQ&Aもついているので、困った時はそちらを確認するようにしましょう。

Q&Aで解決しなかった問題用に専用の問い合わせフォームもついているので、安心です。

せっけい倶楽部の問い合わせフォーム

このように「せっけい倶楽部」はフリーソフトながら、手厚いサポートがある点が人気となっています。

豊富な間取りサンプル集がやる気をかきたてる

スクリーンショット 2016-07-07 11.22.19

この「せっけい倶楽部」を使った、一般のかたの理想の間取り設計投稿作品がたくさんアップされていますので、それを見るだけでもやる気が出てくるというもの。

かなりレベルの高い間取りが集まっていて、実際に家を建てる際の参考にもなるかも知れません。

せっけい倶楽部の投稿作品ページ

せっけい倶楽部のダウンロード

せっけい倶楽部の動作環境は以下の通り。

【動作OS】

Microsoft Windows10 ・Microsoft Windows8/pro ・Microsoft Windows7 (Ver8.0より対応) ・Microsoft Windows Vista/SP1 (Ver6.03より対応) ・Microsoft Windows XP Home/Professional/SP2/SP3

※Windows 7以外のOSは32bit日本語版のみの対応。64bit版OSは未対応。

※Windows 7は、32bit版と64bit版に対応。 ※64bitOS上では、32bitアプリケーションとして動作。

【グラフィックボード】

OpenGL対応のグラフィックボード若しくはDirectX9.0cに対応したグラフィックボードが必要になります。

 

基本的には、あまりにも古くなく、基本的なスペックの揃っているPCであれば動作すると思います。

とりあえずダウンロード・インストールしてみて、動作するかどうか確かめるのが手っ取り早いです。

せっけい倶楽部のフリーソフトダウンロードはこちらから

 

② eハウス版せっけい倶楽部

スクリーンショット 2016-07-07 10.30.46

【参照】住まいづくりの情報サイト e-house

こちらはeハウスという建築系サイトが独自で配布している「せっけい倶楽部」です。

鳥が空の上から見下ろすような視線=鳥瞰図で作った理想の間取りを確認したり、外観を360度ぐるりと周回して見たりすることができる機能があります。

理想の住まい、間取りを楽しみながら作れるフリーソフトになっています。

【操作性】マウスで部品を運ぶだけの簡単作業

間取りの作り方は、あらかじめ用意されている部屋の部品をマウスのドラッグ&ドロップで好みの位置に配置していくという簡単なもの。キーボードをほとんど使うことなく、直感の操作で理想の間取りを組み立てていくことが可能。

ボタン一つで「鳥瞰図」や「外観パース」をプレビュー

メインメニューの中にある「鳥瞰図」を選ぶことで、上空から斜めに部屋の中を見渡すプレビューを行うことができます。作業途中でも鳥瞰図を見ることは可能なので、1つずつ確認・チェックをしながら、間取りを作成できます。

同じく、メインメニューから「外観パース」を選ぶと、3DCGでモデリングされた外観パース画像が表示されます。ぐるりと360度、見回すことが可能。

外壁やタイルの具合などをチェックできます。

外装・内装材が豊富にそろっている

外装部品としては代表的なものが屋根。和瓦、洋瓦、スレート瓦など用意されている素材は約180種類。家の顔を決めることになる外壁材は約1500種類そろっている。(素材が含まれているタイプ限定です)。

特に外装材については、国内の大手建材メーカーが扱っている商品をそのまま利用しているので、ハウスメーカーや工務店が実際に施工する仕様に近い形でイメージを確認することが可能となります。

内装材についても天井、壁、床など、様々な種類の部材が約2000種類。

お部屋のコーディネートも思い通りです。

eハウス版せっけい倶楽部フリーソフトのダウンロード

eハウス版せっけい倶楽部は、内容をコンパクトにした「最小構成版」とすべての外壁材や内装材を含めた「フル構成版」の2種類が存在します。

お好みに合わせて、ダウンロードしてください。

間取りフリーソフト「eハウス版せっけい倶楽部」のダウンロードはこちら

③ イエスマイハウス2010

建築の専門知識や一戸建て住宅に関する専門知識がなくても、簡単に理想の間取りが作成できるプランニングソフト「イエスマイハウス2010」。

基本的には有料ソフトになりますが、一部の機能が制限されたフリーソフト版もあります。

グリッドを目安に間取りや家具の配置を行う

平面図の方眼紙=グリッドを目安に、壁の位置や部屋の大きさなどを決めてリビング、キッチンを配置して理想の間取りを作ります。グリッドを使うことで性格な位置に部屋を配置できるので作業が簡単です。

部屋が出来上がったら、家具等を配置してシミュレーションを行います。わかりやすく色分けできるので、作業がし易くなります。

出来上がった部屋は、鳥瞰図で確認可能。

照明の具合をチェックできるライティング機能

出来上がった部屋を3Dパース画面で観た際に、照明の具合でどのような加減になるのかをシミュレーションしてくれるライティング機能があります。

間接照明など、ライティングにこだわる方にはうれしい機能です。

インターネットで風水診断もしてくれる

自分の理想の間取りプランが出来上がったら、それをネットで送信すると、その間取りをもとにした風水診断が返信されてくるというユニークなサービスがついています。

イエスマイハウス2010のダウンロード

イエスマイハウス2010フリーソフト版は、印刷機能やネットワーク機能など、一部の内容に販売版とは異なる制限があります。

印刷は出来ませんが、完成した間取りをディスプレイで確認できるので、「理想の間取りを作る」という実用的には問題ないレベルです。

イエスマイハウス2010フリーソフト版のダウンロードはこちら

対応OS: Windows 7/Vista/XP

ちなみに、イエスマイハウス2010のすべての機能が使える有償版(ダウンロードタイプ)は、税込8424円で販売中。

本格的に間取り作成をしたいという方はこちらの方が良いかも知れません。

イエスマイハウス2010有償版の購入はこちら

④間取りPlanner Plus

平面間取り図作成ソフトの老舗ということで、少々、古めかしい印象はありますが、シンプルに間取り図を作成するという点においては、使い勝手が良さそうです。

こちらもフリー版と製品版が有り、機能性にはそれなりの差があります。

スクリーンショット 2016-07-07 11.04.23

【参照】間取りPlunnerホームページ

間取りPlanner Plusのダウンロード

フリー版・有償版ともに以下のリンクからダウンロードできます。

→間取りPlanner Plusのダウンロードはこちら

有償版の場合は、ダウンロード版であれば1980円と格安なので、そちらをおすすめします。

【動作OS】Windows7(32bit) / WindowsVista / WindowsXP

⑤Excel DE 間取り図

エクセルを利用して間取りを作成してしまおうというユニークな間取り作成ソフトがExcel DE 間取り図。

スクリーンショット 2016-07-07 11.38.57

【参照】Excel DE 間取り図ホームページ

Excel DE 間取り図

専用マクロによってツールバーのコマンドボタンから簡単に間取り図が作成できるよう設計されています。

間取り図を作成する時によく使う画像を登録しておくなどのカスタマイズも可能。

作成した間取りはJpeg画像として保存、印刷ができます。

仕事で普段エクセルを使っている「エクセルマスター」の方であれば、使用方法はなれていると思いますので、使い勝手の良いソフトになるかも知れません。

しかし、他の専用フリーソフトのように3Dプレビューや鳥瞰図の作成は出来ないのがマイナスポイントです。

Excel DE 間取り図のダウンロード

⑥WORDを使った間取り作成ソフト「間取くん」

こちらはマイクロソフトWordを利用した簡単な間取り作成ソフト「間取くん」です。

スクリーンショット 2016-07-07 11.48.37

【参照】サーマルソフトホームページ

マイクロソフトWordの画面を利用して、部材を重ねていくだけのカンタン作業で間取りを作成することができます。

Wordの図形描画や文字機能とも連携させることが可能です。

Wordを使いこなしている方であれば、習得は容易かと思います。

→間取くんのダウンロード

 

 

間取り作成フリーソフトのおすすめ<Win・Mac用>

MacでもWindowsでも利用できるフリーソフト、またはソフトのインストールなしで使える無料間取り作成のオンラインサービスをご紹介します。

⑦SweetHome3D

Mac用の間取り作成フリーソフトはなかなか存在しませんが、その中でも高機能なのがSweetHome3Dです。

スクリーンショット 2016-07-07 11.31.22

【参照】SweetHome3Dホームページ

SweetHome3Dは、WindowsとMacの両方に対応していて、パソコンにソフトをダウンロードしてインストールすることが可能ですが、ブラウザを使ってオンライン上でソフトを動かすこともできます。

基本は2Dで間取り作成、3Dでプレビュー

基本的な間取り作成の作業は、様々な要素を選んで2Dの図面上に配置し、それを3Dプレビューで確認しながら、進めていくことになります。

家具などの種類が多く、グラフィックもキレイなので、間取り作成だけではなく、インテリアデザインやコーディネートのプラン作成にも利用できます。

ただ、高機能であるがゆえに使い方も難しくなりますので、ホームページに用意されている動画チュートリアル(英語)などを見ながら、勉強しつつ、間取りをつくるという感覚になると思います。

SweetHome3Dのダウンロードはこちら

SweetHome3Dをオンラインで使用するならこちら

 

リーズナブルで高機能な有料ソフトを使うのもアリ

間取り作成ソフトは、10000円程度で利用できる有料の優れたソフトもあります。

確かに有料だけあって、使い勝手や機能は無料ソフトに比べても、やはりレベルが高いです。

無料版で物足りなくなった方は、そちらを購入して、さらにレベルの高い間取りを作成するのもアリですね。

定番の間取り作成ソフト3Dマイホームデザイナー

 

本格的な間取り作成をするなら高機能なプロ版がおすすめです。

格安価格がウリの間取りソフト「間取りっど」

間取りっどには、高機能なプロ版もあります。

 

 

自分の頭の中にある理想の間取りをこのようにフリーソフトである程度形にできていれば、いざハウスメーカーで相談をする時にも、詳細を伝えやすくて便利だと思います。

家づくりの肝である間取りについては、何度考えても「家族全員が満足する最高の間取り」を作るのはなかなか難しいかも知れません。

だからこそ、チャレンジして楽しみながら考える楽しさもあるというものです。

 

マイホームのカタチが描けたら、希望に沿ってプロが作る理想の間取りプランを手に入れよう!

効率的に家づくりをするためには、効率的な情報収集が必須です。

こんな家が良い、予算はこのくらいというイメージが出来ているなら、気になるハウスメーカーに自分たちの希望・要望を満たすようなプランの提案を申し込んでみましょう。

その際、効果的に複数のハウスメーカーが比較・検討できたらとても便利です。

そのための方法として活用すべきなのが「同一の予算、希望を伝えてプランを作成してもらい、その内容を比較する」というものです。

いわゆる「相見積もり」の典型的な形ですが、同じ基準でそれぞれの提案を比較し、優劣をつけるにはこの方法がベストです。

この手法を効率よく行うには、インターネット申し込みによる一括資料請求が有効的です。そういったサービスの中でも、家を建てたい人の希望に沿った完全オリジナルのプランを作ってくれるのがタウンライフ家づくりです。

スクリーンショット(2016-07-07-14.13.16)

一戸建て注文住宅の無料一括資料請求サービス「タウンライフ家づくり」の驚くべきところは、「あんな家が建てたい!こんな家にしたい!」という要望を伝えると、希望するハウスメーカー(地域ごとに自由に選択可能)にその情報を伝えてくれ、ハウスメーカーが資料請求をした方専用にオリジナルの「間取りプラン、注文住宅費用の資金計画書、土地探し情報」をまとめた資料を送ってくれること。

 

 

一戸建て注文住宅を建てたいと思っている方は、ある程度、希望の家の概要を家族で話し合いまとめてから「タウンライフ家づくり」を利用してみることをおすすめします。

自分が住んでいる、家を建てたい土地ごとに、希望するハウスメーカーを選んで資料請求できるので、非常に使い勝手が良いです。

幸せ一戸建て計画を、この資料請求から始めてみましょう!

 

 

-家づくりに関する基礎知識, 注文住宅
-, , , ,

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.