家づくりの悩み

ハウスメーカーどうやって決めた?予算・土地・間取りのどれかを優先

 

※当記事は「PR」宣伝活動を含みます

ハウスメーカーどうやって決めた?予算・土地・間取りのどれかを優先

新築一戸建てを建ててくれるハウスメーカーをどうやって決めるか。
それは、家を建てたい誰もが一度は悩むことであるが、事情・条件が様々なので「こう決めるべき」という答えはありえない。
そこで、参考までに「ハウスメーカーを決める方法」を3つ紹介したい。

ハウスメーカー選びは「カタログ選び」から!

予算から建てるハウスメーカーを決める

家づくりで最も重要な要素の一つが「予算」である。
何千万という大金を使う一生に一度の買い物だからといって、全財産を投入してしまっては、その後の生活が成り立たない。

住宅購入の予算は、現在の収入、そして未来の展望を詳細に検討しつつ、無理のない計画を立案するべきだ。
その際、「住宅建築に払える金額」はもちろんだが、「家を建てたあとの生活に必要なお金」もしっかり計算しておく必要がある。

ハウスメーカーは、1000万円台から家が建てられるローコスト住宅メーカーはもちろん、超がつくほど高級な家を建てられる有名メーカーまで、ピンきりである。
家を建てる地域によっては、工務店や建築デザイン事務所に依頼が出来る場合もあるので、ホームページや比較サイトなどを検討し、「自分たちが依頼できる会社」をリストアップ、情報収集しておくことが重要だ。

まずは自分たちが家づくりにかけられる費用を算出し、その予算で家が建てられるハウスメーカー・工務店・建築事務所を選抜する。選外となったハウスメーカーに関しては、もう二度とその名前は口にしないことだ。

予算を重視して家を建てるのであれば、住宅展示場にはいかないことにしよう。ハウスメーカーの最新モデルハウスは、単なる「客寄せパンダ」であり、実際に我々が住むための家ではない。

ハウスメーカーの建てた家を見学、比較したいのであれば、一般の方が実際に家づくり活動の末に建てた家が見られる「完成見学会」に行くべきだろう。

土地探しを依頼して、同時にハウスメーカーを決める

新築注文住宅を建てるためには、必ず土地が必要だ。しかも、家づくりを始める最初の段階で。
というのも、家を建てる土地の形や方角、面している道路、周囲の環境などがわからないと、詳細な家や間取りのプランが作れないのである。

「親から土地をもらった」など特別な事情がない限り、多くのみなさんが「土地探し」から家づくりを始めることだろう。
しかし、この土地探しが難航し、住みたい地域になかなか土地が見つからず、家づくりがまったく進まないという問題がよく起こる。

現代では、不動産屋を訪問するより、ネットを使って土地を探す人が多いだろう。しかし、現代では「ハウスメーカーが土地を探すという不動産屋の役割」も果たしているため、さっさとハウスメーカーに相談に行ってしまった方が早く土地が見つかることも多い。

いくつか建てたいハウスメーカーの候補を見つけたら、実際にオフィスなどを訪れて、無料相談をしてみよう。その時に土地探しも依頼しておけば、彼ら独自の情報網の中から、ネットにも出ていない「穴場の土地」を見つけて来てくれることもある。

間取りプランに惚れたハウスメーカーに決める

家づくりでは、夫婦それぞれ、「ああしたい、こうしたい」という要望が出るものである。
そうやって希望要望をどっさり吐き出してから、ハウスメーカーから提案された提案されたプランがあまりにも素晴らしく、感動&一目惚れという場合が意外とある。

やはり専門家というのは、専門と名乗るだけあって知識と経験と技術を持っている。

有能な営業マンやプランナーのいるハウスメーカーに「当たった」場合、「最初に提案されたプランがもうサイコー」という状態で、契約までトントン拍子で進み、当初のプランを細部変更したくらいで「何の苦労もなく家が経っちゃったよハハッハー」という幸せな家づくり体験ができることもある。
そういう家づくりができれば、最高だろう。

まずは「あなたちの要望」を言うだけ言って、ハウスメーカーからどんな提案が出てくるのかを試してみるのも良いだろう。
「何様だ」と言われるかもと心配する必要はない。こちらは命を削って稼ぐ予定の何千万ものローンを背負うのだ。多少のわがままや傲慢は許していただこう。

「間取りプランや見積もりの提案」でハウスメーカーと設定を持つことで、間取りプランの魅力、ハウスメーカーの雰囲気や担当営業マンの人柄や信頼性など、様々な「比較ポイント」を手に入れることができる。
そういった「評価の材料」がたくさんあった方が、ハウスメーカーの比較はしやすいだろう。

ハウスメーカーの比較や選定をするには、「無料間取り作成サービス」を使って、どんな反応が帰ってくるか、資料が送られてくるか品定めをしてみるのも良い。

こちらはネットで申し込むだけなので手間がかからないし、リスクのなくコストもかからないので安心である。

あなたが建てたいのは、どんな家ですか?

メテオ
新築一戸建てを建てるなら必ず手に入れておきたい間取りプラン作成やハウスメーカーのカタログ取り寄せサービスをご紹介します!

理想の間取りプラン

なるべく安く

ローコスト

狭小住宅

平屋

二世帯

家づくりのスタートで利用したい「資料請求サービス」厳選3種

家づくりのスタートで利用したい「資料請求サービス」厳選3種

家づくりを始めたばかりの頃にやるべきことは「情報収集」です。
新築一戸建てを建てたお友達の家を訪ねてみるのもよし、住宅展示場に行ってみるのもよし。
そういった情報収集の「はじめの一歩」としておすすめしたいのが「資料請求サービス」です。

一戸建て家づくりの資料請求サービスは、希望に応じて間取りプランや資金計画のプランを作成してくれたり、土地を探してくれたり、カタログを送ってくれたりと、どれも至れり尽くせり。
様々な「住宅資料請求サービス」がありますが、今回は当ブログがおすすめする厳選3サービスをご紹介します。

解説記事を読んでみる!

間取り作成サービスの使い方

家づくりには必須の「無料間取り図作成サービス」ですが、やみくもに依頼しても上手く行きません。
キーワードは「土地があるかないか」です。
間取り作成サービスの正しい使い方を徹底解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。

解説記事を読んでみる!

-家づくりの悩み
-, , ,

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2022 All Rights Reserved.