家づくりの悩み

家を建てる時にまずやることは土地探し・家の要望まとめ・資金計画

家を建てる時にまずやることは土地探し・家の要望まとめ・資金計画

家を建てる時にまずやることは、どんな家が欲しいかによって変わる。

  • 新築一戸建て注文住宅
  • 建売住宅
  • 中古住宅

建売住宅は「家を建てるというより、購入する」。
中古住宅は「家を建てるというより、家を購入してリフォームする」。
なので、「家を建てる」ということは、「新築一戸建て注文住宅を建てる」ことになる。

このコラムでは「新築一戸建て注文住宅を建てる時にまずやること」について考えていこうと思う。

新築一戸建ての家を建てる時に、まずやるべきこと(考えべきこと)は以下の3つ。

新築一戸建ての家を建てる時に、まずやるべきこと
  1. 家を建てる土地を探す
  2. どんな家にしたいのか(形や大きさ、間取り、オプションなど)をまとめる
  3. 家を建てる資金がどれくらい用意できるか考える

①家を建てるなら土地がなければ!土地探しは「やることリスト」の最優先事項

家を建てるには土地が必要である。
親から相続したり、親が持っている土地に建てたいといった特別な事情がない限り、「家を建てようと思った時に土地を探して購入する」という方が大半だろう。

この「土地探し」というものがやっかいで、「住みたい場所に、ちょうど良い大きさで、手頃な値段の土地」というのはなかなか見つからない。
かつては、土地探しといえば不動産屋を訪ねたものだが、今はインターネットを使って、自宅にいながら土地探しは十分に可能だ。

ただ、インターネット上には膨大な数の土地が紹介されていても、それでもなかなか「これだ!これしかない!」という決定的な物件は見つからない。
そうなると、専門家の出番である。

ハウスメーカーで相談すると「土地探し、必要な予算、理想の家のプラン」が一度に検討できる

現在、新築一戸建てを建てたいという家族は、ハウスメーカーで土地探しから依頼してる場合が多い。
ハウスメーカーは、それぞれ独自のデータベースを持っているので、インタネットの不動産サイトには掲載されていない掘り出し物物件を紹介してくれることもある。

土地は、新築一戸建て住宅にとって、非常に重要な要素である。
一戸建て住宅は、その土地の大きさや方角、形に合わせて家を建てるので、土地の状態によって家の間取りにも大きな影響を与える。
つまり「土地が決まらないと、本格的な家づくりはなかなか進まない」ということになる。

実際の家づくりの流れとしては

  1. ハウスメーカーを訪れ、家づくりの基礎知識やハウスメーカーの特徴を学び、合わせて土地探しを依頼する。
  2. ピックアップされてきた土地の中で良さそうなものがあれば、そこに建てたい家の希望を説明し、間取りや予算のプランニングをしてもらう。
    (この時点で、手付金のようなものが必要なハウスメーカーもある)
  3. 正式な土地、正式なプラン、正式な見積もりを算出し、契約、家づくりがスタートすると共に、住宅ローン等の手続きに入る。

こんなものだろう。

②優先順位を決めて、理想の家のプランやそれぞれの要望を話し合っておく

間取りや設備、2階建てにするのか平屋にするのか、新築一戸建てはとにかく決めることが多い。
あまりにも考えることが多すぎて、途中でパニックになるのを防ぐため、家づくりはしっかり優先順位をつけながら進めていくことが重要である。

・間取りはこうしたい
・キッチンは対面式にしたい、アイランド型にしたい
・家事動線はシンプルにしたい
・やっぱり書斎が欲しい
・子ども部屋は、将来2部屋に分けられるようにしたい
・バルコニーは広いほうが良い
・リビングからウッドデッキに出たい

などなど。
理想の家にするための要望を箇条書きでとにかく書き出し、相談をしながら、必要なもの、最重要なもの、余裕があったら採用するものなどと優先順位を決めていく。

家づくりの過程で、一番楽しいのがこの時間かもしれない。
とにかく夢と希望にあふれた神タイム。
お金のことも、設計のことも何も考えず、とにかく「こういう家にしたい」という夢を語る。
これこそが、「家を建てるという夢物語」の醍醐味である。
ぜひとも、思う存分楽しんで欲しい。

ある程度、頭の中で検討したら、実際に家を建てるハウスメーカーや工務店など専門家のサポートを受けよう

家のプランや、どのくらいの予算が用意できるかなど、ある程度、自分たちで「建てたい家」に関する考えがまとまったら、とりあえず専門家=ハウスメーカーとつながりを持ってみるのが良いだろう。

休日に家族で、住宅展示場のイベントに行ってみるも良し、ハウスメーカーのショールームを訪ねてみるも良し。いきなりハウスメーカーに行くのはちょっと...という人には「無料間取り作成の神サービス」がおすすめである。

「ハウスメーカーの営業マン」と思うと構えてしまうが、向こうも鬼ではないし、こちらはお客様である。堂々と「新築一戸建てを検討しています」と上がり込んで、珈琲なりジュースなりいただきながら、専門家の話を聞いたり、わからないことを質問してみよう。
それが、家づくりのスタートである。

いきなりハウスメーカーを尋ねるのは緊張する、忙しくて時間がないという方は、まずパソコンやスマホから申し込める「ライフルホームズのカタログ取り寄せサービス」をまず利用してみるのも良いだろう。
手軽に出来るし、時間を節約しつつ、ハウスメーカーの特徴や工法、家づくりの基礎知識を学ぶために最適なハウスメーカーのカタログが手間なく手に入る。

そのカタログをじっくりと読み込み「情報と知識をたんまり手に入れて」から、ハウスメーカーを訪問してもまったく遅くはない。

とにかく、「家を建てたい」と思ったら、行動あるのみ。
何もしない、動かないでは、一生家は建たないと肝に銘じておくべきである。

カタログ取り寄せの申し込みはこちらから

ライフルホームズの使い方をまとめた記事もあるので、こちらもぜひ参考に。

注文住宅のカタログ請求homes
注文住宅を建てるなら、まずはライフルホームズでハウスメーカーのカタログ比較。研究して知識を増やすべし!

続きを見る

まずはこの記事を読んでみてください

新築一戸建てが欲しい!これから家づくりを始めたい!そう考えている皆さんに、まず読んでいただきたい「家づくりの最初にやるべき5ステップ」を分かりやすくまとめました。必ず理想のマイホームを完成させる上で重要な内容となっておりますので、まずはこちらをご覧いただければと思います。ぜひ!

家を買う手順と流れ。絶対にやるべき5つのステップ【完全保存版】

家づくり開始!
家を買う手順と流れ。絶対にやるべき5つのステップ【完全保存版】
家を買う手順と流れ。絶対にやるべき5つのステップ【完全保存版】

続きを見る

試しに記事を読んでみる

あなたが建てたいのは、どんな家ですか?

メテオ
新築一戸建てを建てるなら必ず手に入れておきたい間取りプラン作成やハウスメーカーのカタログ取り寄せサービスをご紹介します!

理想の間取りプラン

なるべく安く

新築一戸建て

平屋

ローコスト

3階建て

二世帯

輸入住宅

高気密高断熱

木の家

狭小住宅

ZEH住宅

-家づくりの悩み
-,

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2020 All Rights Reserved.