家づくりの悩み

新築一戸建て・家を購入する手順と必ずやるべきこと【家探しのポイントまとめ】

 

※当記事は「PR」宣伝活動を含みます

新築一戸建て・家を購入する手順と必ずやるべきこと【家探しのポイントまとめ】

家を買う手順と流れ。絶対にやるべき5つのステップ【完全保存版】

皆さん、家づくり進んでますか?
ネット、スマホ時代の家づくりは、溢れ出る大量の情報の中から「いかに効率的に価値ある情報を手に入れて、家づくりに活かしていけるか」が重要になります。

このコラムでは、「家が欲しいなあと思っている」もしくは「家づくりを始めたばかり」の皆さんが、理想のマイホームを建てるために必ずやるべき、絶対にやっておいて損をしない「5つの手順=ステップ」をまとめたものです。
無駄なことは書きません。
家づくりをしている、したいと思っている皆さんの役に立つ情報だけをまとました。
ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

こちらが、このコラムの結論とも言うべき「家が買いたい皆さんがやるべき手順と流れ5つのステップ」です。

家が欲しい皆さんがやるべき最初の5ステップ

  1. スーモアットホームを使って、家を建てたい地域で希望する土地を探す。
  2. インターネット、書籍、ハウスメーカーのカタログ取り寄せサービスを活用して、家づくりの情報を集める
  3. 家族の意見を集めて理想の間取りを考える
  4. ショールームを訪問したり、無料の間取り作成サービスなどを利用して、ハウスメーカーを比較する。
  5. 土地、間取りプラン、ハウスメーカーを決定し、家づくりをさらに進める

では、詳しく見ていきましょう。

no image
回遊動線のメリットとデメリット/家事や生活の動きをスムーズにする工夫

続きを見る

家を建てる時にまずやることは土地探し・家の要望まとめ・資金計画

家を建てる時にまずやることは、どんな家が欲しいかによって変わる。

  • 新築一戸建て注文住宅
  • 建売住宅
  • 中古住宅

建売住宅は「家を建てるというより、購入する」。
中古住宅は「家を建てるというより、家を購入してリフォームする」。
なので、「家を建てる」ということは、「新築一戸建て注文住宅を建てる」ことになる。

このコラムでは「新築一戸建て注文住宅を建てる時にまずやること」について考えていこうと思う。

新築一戸建ての家を建てる時に、まずやるべきこと(考えべきこと)は以下の3つ。

新築一戸建ての家を建てる時に、まずやるべきこと
  1. 家を建てる土地を探す
  2. どんな家にしたいのか(形や大きさ、間取り、オプションなど)をまとめる
  3. 家を建てる資金がどれくらい用意できるか考える
家を建てる時にまずやることは土地探し・家の要望まとめ・資金計画
家を建てる時にまずやることは土地探し・家の要望まとめ・資金計画

続きを見る

一戸建て家探しの期間は短めがベスト。土地探し難航なら長期化もあり

家は一生に一度の大きな買い物、「慎重に慎重を重ねて、じっくり時間をかけて取り組もう」と考えるのは分かる。しかし、「余計な時間」をかければかけるほど、家づくりは大混乱に陥ってしまう場合も多い。

「家を買おう」「家が欲しいな」と動き出したら、なるべく短期間で決着をつけることをおすすめする。
少なくとも、家づくりを初めてから、2年以内には完成した新居で新しい生活を始められるようにするべきだ。

一戸建て家探しの期間は短めがベスト。土地探し難航なら長期化もあり
一戸建て家探しの期間は短めがベスト。土地探し難航なら長期化もあり

続きを見る

共働きならマンションと一戸建てどちらを買うべき?【ポイントは3つ】

夫・妻ともに仕事を持っている「共働き」は現代では、ごく当たり前の家族形態である。もちろん我が家もその一つ。

共働き家庭の場合、マンションが良いのか、一戸建てが良いのかで迷う場合が多々ある。もちろん、様々な条件や家庭事情を加味しなければならないので、一概にどちらが良いと断言はできないが、「自分たちが何を優先するか」によって、進むべき道は自ずと決まってくるものだ。

この記事では、共働き家庭が家を買う時に「子ども・利便性・自由度」という3つのポイントに分けて、「マンションと一戸建てのどちらを選ぶか」という難題について考えてみようと思う。

共働きならマンションと一戸建てどちらを買うべき?【ポイントは3つ】
共働きならマンションと一戸建てどちらを買うべき?【ポイントは3つ】

続きを見る

家を買う理由が「理想のマイホームで楽しく暮らしたい」で何が悪い?

家を買う理由とは何か?
持ち家派と賃貸派の「自分の家を買った方が幸せだ!バカ言え、賃貸こそ最高だ!」という昭和から続く無意味な論争は終わることなく続いてるが、これについては気にしないことにしよう。

人にはそれぞれの人生があり、歴史があり、好みがある。
地方出身で「家」といえば庭付き一戸建てという人もいれば、東京出身で「実家はマンション、自分の家も当然マンション」という人もいるだろう。
広い一戸建てが好きという人もいれば、コンパクトな賃貸が暮らしやすいという人もいる。

持ち家が良い、賃貸が良い、家賃を払い続けるのはもったいない、賃貸の方がリスクが少ないなどなど、「持ち家か賃貸か」という議論には様々な論点があるが、はっきり言ってどうでも良い。

重要な問題は、今、パソコンかスマホでこのページを見ているあなたが、「自分が理想とする一戸建てマイホーム(もしくは分譲マンション)で、家族と一緒に、もしくは自分一人で、楽しく暮らしたいですか?」という質問の答えである。

ノーなら、家は買わないほうが良い。
イエスなら、さっそく家づくりを始めよう。

家を買う理由が「理想のマイホームで楽しく暮らしたい」で何が悪い?
家を買う理由が「理想のマイホームで楽しく暮らしたい」で何が悪い?

続きを見る

一戸建てはまず「庭の場所」を決める/周囲の状況を加味して「最高の場所」を選択

土地が決まった!
ハウスメーカーが決まった!
家づくりが始めよう!
と考えた時、まず始めるのは間取りですが、それと関連して重要なのが「土地の使い方」です。

土地をどう使うか。
大きく分ければ「庭と建物+駐車スペース」となります。

中でもまず最初に決めるべきは「庭の場所」です。

一戸建てはまず「庭の場所」を決める/周囲の状況を加味して「最高の場所」を選択
一戸建てはまず「庭の場所」を決める/周囲の状況を加味して「最高の場所」を選択

続きを見る

あなたが建てたいのは、どんな家ですか?

メテオ
新築一戸建てを建てるなら必ず手に入れておきたい間取りプラン作成やハウスメーカーのカタログ取り寄せサービスをご紹介します!

理想の間取りプラン

なるべく安く

ローコスト

狭小住宅

平屋

二世帯

間取り作成サービスの使い方

家づくりには必須の「無料間取り図作成サービス」ですが、やみくもに依頼しても上手く行きません。
キーワードは「土地があるかないか」です。
間取り作成サービスの正しい使い方を徹底解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。

解説記事を読んでみる!

-家づくりの悩み
-,

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2022 All Rights Reserved.