家づくりの悩み 間取りプラン

家族の人数で決める間取りプラン【3人・4人・5人家族】平屋&2階建て

 

※当記事は「PR」宣伝活動を含みます

家族の人数で決める間取りプラン【3人・4人・5人家族】平屋&2階建て

子どもは1人の家族3人で快適に暮らせる間取り3パターン【少人数で広いスペースを快適に活用】

子どもは一人っ子というご家庭も増えています。

3人暮らしですと、部屋数もそれほど多く必要な訳ではなく、将来を見据えて平屋を検討したり、2階建てだとしても、部屋数を減らして一つの部屋を大きくしたり、またはランドリールームのようなスペシャリティのある部屋を作ったりと、様々な工夫が可能です。

今回は、子どもは一人の家族3人で快適に暮らせる間取り3パターンをご紹介します。

子どもは一人の家族3人で快適に暮らせる間取り3パターン【少人数で広いスペースを快適に活用】
子どもは1人の家族3人で快適に暮らせる間取り3パターン【少人数で広いスペースを快適に活用】

続きを見る

家族3人で平屋建ては狭い?25坪・3LDKが快適生活の分岐点

夫婦+子供1人の3人ぐらしという家族構成が増えている。晩婚化など様々な要因があり、「子どもは1人」と決めている夫婦も多いのだそうだ。

子どもはいずれ成長し、実家を巣立っていく。つまり、おそかれ早かれ、夫婦二人暮らしの日々がやってくるということだ。「だったら、コンパクトで暮らしやすく、階段の上り下りが必要ない平屋建てでいいじゃん」と考えるのは自然の流れである。

問題は「平屋建て」だからといって、2階建てより安くなると思ったら大間違いであるということ。そして、延べ床面積の少ない平屋建てで、快適に暮らせる間取りを作り出すのは意外と難しいという事実だ。

夫婦+子ども1人の3人家族が、「狭い」と感じることなく快適に暮らせる平屋建ては、どのくらいの大きさなのか。その分岐点は「25坪・3LDK」にあると考える。

家族3人で平屋建ては狭い?25坪・3LDKが快適生活の分岐点
家族3人で平屋建ては狭い?25坪・3LDKが快適生活の分岐点

続きを見る

4人家族の2階建て間取り3パターン【面積別で比較】子育て世代の優良家事動線間取り

我が家も夫婦と子ども2人で暮らしています。

家はセキスイハイムの2階建てです。

子育て世代で多い夫婦+子ども2人の家族構成では、面積にもよりますが「平屋ではちょっと狭い」という場合も少なくありません。

2階建てであれば、部屋数も部屋の大きさもしっかり確保することができるのはもちろん、上下に広がりがあるからこその間取りの工夫も可能です。

今回は、夫婦+子ども2人の4人で暮らしやすい2階建ての間取り事例をご紹介します。

4人家族の2階建て間取り3パターン【面積別で比較】子育て世代の優良家事動線間取り
4人家族の2階建て間取り3パターン【面積別で比較】子育て世代の優良家事動線間取り

続きを見る

5人家族の間取り【子ども3人・二世帯住宅】家族構成に合わせた家づくりプランの実例

家族の形態や人数というのは、家づくりに大きな影響があります。
当然、そこで暮らす人の数やどんな人が一緒に生活するかによって必要な大きさ、部屋数、部屋の種類が決まってくるからです。

少子化で夫婦+子ども一人という家庭が目立ちますが、意外と多いのが5人家族。
今回は、その5人家族の間取りにスポットを当て

  • ①夫婦+子ども3人の5人家族で暮らす間取り
  • ②両親+夫婦+子ども1人の5人家族で暮らす間取り

この具体的な事例をご紹介したいと思います。

5人家族の間取り【子ども3人・二世帯住宅】家族構成に合わせた家づくりプランの実例
5人家族の間取り【子ども3人・二世帯住宅】家族構成に合わせた家づくりプランの実例

続きを見る

あなたが建てたいのは、どんな家ですか?

メテオ
新築一戸建てを建てるなら必ず手に入れておきたい間取りプラン作成やハウスメーカーのカタログ取り寄せサービスをご紹介します!

理想の間取りプラン

なるべく安く

ローコスト

狭小住宅

平屋

二世帯

家づくりのスタートで利用したい「資料請求サービス」厳選3種

家づくりのスタートで利用したい「資料請求サービス」厳選3種

家づくりを始めたばかりの頃にやるべきことは「情報収集」です。
新築一戸建てを建てたお友達の家を訪ねてみるのもよし、住宅展示場に行ってみるのもよし。
そういった情報収集の「はじめの一歩」としておすすめしたいのが「資料請求サービス」です。

一戸建て家づくりの資料請求サービスは、希望に応じて間取りプランや資金計画のプランを作成してくれたり、土地を探してくれたり、カタログを送ってくれたりと、どれも至れり尽くせり。
様々な「住宅資料請求サービス」がありますが、今回は当ブログがおすすめする厳選3サービスをご紹介します。

解説記事を読んでみる!

間取り作成サービスの使い方

家づくりには必須の「無料間取り図作成サービス」ですが、やみくもに依頼しても上手く行きません。
キーワードは「土地があるかないか」です。
間取り作成サービスの正しい使い方を徹底解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。

解説記事を読んでみる!

-家づくりの悩み, 間取りプラン
-, , ,

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2022 All Rights Reserved.