注文住宅

東京・神奈川・千葉・埼玉で家を建てたいけどお金も土地も知識もない場合に頼れる鬼サービス

更新日:

家を建てたいけどお金も土地も知識もない場合に頼れる鬼サービス

古来より「住めば都」と言われるように、原っぱだろうと森林だろうと崖の上だろうと、人間住もうと思えば住めなくはないし、暮らしていくことはできるが、「ステキなマイホーム」があった方が快適に、そして幸せに生きていける確率が高まることは間違いない。

金もない土地もない家づくりの知識も経験もないが、とにかく家を建てたい、家が欲しい!という情熱を持っているあなたに耳寄りな情報を提供しよう。

家を建てたい盛りの20〜30代は残念ながら金がない。そしてもちろん、土地もない。

  • 結婚した。
  • 再婚した。
  • 宝くじが当たった。
  • 子どもが生まれた。
  • 子どもがピカピカの小学一年生になった。

など、人生の転機に、人は家が欲しくなる。

とはいえ、世は空前絶後の低収入格差社会。
働けど働けど給料は上がらずというせちがらい状況のため、もっとも「家を買いたい世代」である20〜30代家庭は、総じて金がない。もちろん、土地もない。

だからといって「庭付き一戸建て」を諦めて、一生借家暮らしで満足かと自分の胸に聞いてみれば、答えは「ノン(フランス語)」である。

しかし、安心したまえ国民よ!
今、金=貯金がないからといって、国民の義務である労働にまじめに勤しみ、定期的な収入をコツコツと得ているのであれば、何の問題もない。
何より、家を買おうとする者たちには、史上最強の親切すぎる借金として界隈に名を馳せる「住宅ローン」がついているのだから。

とはいえ、「金も土地も家づくりの知識もない」という「スリーナイん」のギャラクシーエクスプレス状態では、建つ家も建たない。
誰もが、家を建てるという行為については初心者だ。そんなビギナー一家が「家、買っちゃおうかなー」と浮かれ気分で住宅展示場やハウスメーカーなどを訪れては、あまりにも危険極まりない。
そこは悪名高き「ハウスメーカーの営業マン」というフォースの暗黒面で満ち溢れた仕事人たちの巣窟である。
ここは大人しく、家づくりの豊富な知識を持つアドバイザーが、家を建てるためには必要不可欠な土地を探し、無理なくお手頃な予算内で理想の家を建てられるようにやさしく「無料で」導いてくれる、そんな鬼サービスの世話になることにしよう。

東京・神奈川・千葉・埼玉で思い通りの家を予算内に建てる手伝いをしてくれる「イーケンの新築計画」

この「イーケンの新築計画」というサイトが、家を建てたいあなたに何をしてくれるのか?

簡単に説明すると、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県で、新築一戸建てが欲しいなあ、家を建て替えたいなあと思っているあなたに、家づくりの専門家であるコーディネーターが専属の担当者としてつく。
その担当者に対して、皆さんは「こんな家をこのくらいの予算で建てたいの」とあれこれ要望を伝える。

すると担当者は、提携している各ハウスメーカーや工務店から最適と思われる数社(3社以上)をピックアップし、外観・間取りプラン、資金計画、土地情報といった「あなた専用の新築計画書」を無料で作ってくれるというものである。
なんたる太っ腹。

一括資料請求サービスとの違いは「担当者」

一戸建てを建てようと計画している家族の多くが利用しているのが、「タウンライフ家づくりなどのいわゆる「間取りや見積もりの一括資料請求サービス」

そういった一括資料請求サービスと「イーケンの新築計画」が異なる点はズバリ、「中間に第三者が入り、様々なコーディネートしてくれる」というところである。

一括資料請求サービスの場合、「こんな家が欲しい」という要望を出すと、それは選択した各ハウスメーカーへ個別に届き、返答もハウスメーカーから直接来ることになる。
それはそれで手軽かつシンプルで良いのだが、資料をもらう側は、個別にそれぞれのハウスメーカーに対応しなければならなくなり、もちろん同じことを説明しなければならなかったりと面倒なことも起こり得る可能性がある。

一括資料請求サービス

イーケンの新築計画」の場合は、中間に位置する担当者が各ハウスメーカーとの交渉役・調整役を担っているので、家を建てる側は担当者とだけやりとりをすれば済む。様々な要望を出す際も、直接ハウスメーカーの営業マンには言いにくいことでも、中立な担当者にであれば遠慮なく要望の山を築けるというメリットがあるだろう。

提携しているハウスメーカーは多くはないが、一流どころがそろったなかなかのラインナップである。

新築の家を建てるために絶対必用な3つの要素

新築一戸建ての家を建てるためには、必ず必要なものが3つある。

一つは土地。あなたが建てようとしている家が天空の城でないのなら、土地が絶対に必要になる。
土地がなければ家が建たないどころか、どんな家を建てるかすら決まらない。

二つ目は、間取り。間取りは、新築一戸建ての心臓といっても過言ではない。間取りの善し悪しで快適さも満足度も変わる。やっかいなのは、「家を建ててしまえば、間取りは簡単には変えられない」ということである。よくよく熟考して、「これ以上ない最高の間取り」を作り上げなければならない。

三つ目は、お金である。どんなローコスト住宅でも、コブタがつくる煉瓦の家でも、建てるのに金はかかる。まず、無理のない返済計画に基づいた予算を決め、その予算の中であれやこれやと工夫をして、「これ以上ない最高の家」作り上げる努力をしなければならない。

ここで紹介した「イーケンの新築計画」は、家づくりの専門家であるスタッフが一家族に一人専任担当者として付き、「家づくり初心者」である皆さんのサポートをしてくれるというお釈迦様のようにありがたいサービスである。

ハウスメーカーの営業マンは、どんなに有能で人当たりが良く、イケメンで良い匂いがしたとしても、結局は「そのハウスメーカーの商品しか売れない」という呪縛がある。
ハウスメーカーという壁を超越して、より広い視点で「自分たちに本当にあった最高の家」を見つけるには、家づくりを知り尽くした「第三者」の力を借りるのが手っ取り早く、そして確実である。
その「有能な第三者」を無料で提供してくれるのが、この「イーケンの新築計画」というサービスの本質なのである。

まとめ:家を建てる金も土地も知識も経験もないなら、最初から専門家を頼るべし

まとめ家を建てたいけど、どうしたら良いかわからない。
金も土地も知識も経験もないという迷える子羊の諸君。
ものは試しだ。どうせ無料である。
騙されたと思って、「イーケンの新築計画」の公式ページにて、詳しくそのサービス内容を確認してみると良い。

もちろん、こちらとしては騙す気は毛頭ないので、きっと家づくりを一歩前に進める価値ある情報に出会えるであろう。

諸君らのマイホームが、素敵にまっすぐおっ建つことを願ってやまない。

イーケンの新築計画をちょっとのぞいてみる

あなたが住みたい家は、どのタイプの間取りですか?

毎月平均2000組以上の「これから家を建てたい皆さん」が利用している無料の間取り作成サービスをご紹介します!

2〜3階建ての新築一戸建てを建てたい(下部)
大手ハウスメーカーで家を建てたい(下部)
暮らしやすくコンパクトな平屋住宅を建てたい(下部)
二世帯住宅を建てたい(下部)
ローコスト住宅を建てたい(下部)
カタログを取り寄せる(下部)
中古住宅を安く買ってリフォームしたい(下部)リアリエ下部
外構や庭をつくりたい(下部)

さあ、楽しい家づくりを始めましょう!

-注文住宅
-

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2019 All Rights Reserved.