家づくりの悩み 間取りプラン

一戸建て間取りに「廊下は必要?それとも不要?」/関連記事をまとめました

 

※当記事は「PR」宣伝活動を含みます

一戸建て間取りに「廊下は必要?それとも不要?」/関連記事をまとめました

【人気】廊下のない間取り【5パターン】無駄をなくして部屋を広くした平屋・2階建て・二世帯住宅

近年の注文住宅では「無駄なスペース」でもある廊下をなくした間取りが人気となっています。
この記事では、廊下のない間取りを平屋、2階建て、二世帯住宅の3パターンご紹介。
どんな工夫がされているのか、ぜひ参考にしてみてください。

【人気】廊下のない間取り【5パターン】無駄をなくして部屋を広くした平屋・2階建て・二世帯住宅
【人気】廊下のない間取り【5パターン】無駄をなくして部屋を広くした平屋・2階建て・二世帯住宅

続きを見る

新築プラン「廊下のある家」のメリットと間取り。平屋の場合は?

新築一戸建ての間取りのトレンドを見てみると、「廊下が少ない、ほとんどない」間取りが多くなっているし、好まれる傾向にある。

これは

メモ

  • よりリビングや部屋を大きくしたいという要望が多い
  • 廊下がないと各部屋へのアクセスが良く、生活動線・家事動線が短くなる
  • プライベート空間より、家族のコミュニケーションを重視しがち(家族の顔が見える家)
  • 温度調節が出来ているリビングから、いちいち暑かったり寒かったりする廊下に出なくても移動できる

などの理由が考えられるだろう。

田舎の大きな和風建築の家などは、建物の面積がありあまっているので、廊下をたくさん作れる余裕があった。
その点、現代、特に都会では、車の駐車スペースにも苦労するくらい「狭い面積」の中に必要な部屋を配置しなければ行けない関係上、「無駄なスペース」ともいえる廊下を排除するという流れになっている。
しかし、廊下は移動するだけのデッドスペースではあるものの、使い勝手によっては、家を住みやすく変えてくれる「プラスの要素」にもなり得る。

廊下を「無駄なもの」と考えるか「贅沢なオプション」と考えるかは、施主のあなた次第である。

新築プラン「廊下のある家」のメリットと間取り。平屋の場合は?
新築プラン「廊下のある家」のメリットと間取り。平屋の場合は?

続きを見る

あなたが建てたいのは、どんな家ですか?

メテオ
新築一戸建てを建てるなら必ず手に入れておきたい間取りプラン作成やハウスメーカーのカタログ取り寄せサービスをご紹介します!

理想の間取りプラン

なるべく安く

ローコスト

狭小住宅

平屋

二世帯

家づくりのスタートで利用したい「資料請求サービス」厳選3種

家づくりのスタートで利用したい「資料請求サービス」厳選3種

家づくりを始めたばかりの頃にやるべきことは「情報収集」です。
新築一戸建てを建てたお友達の家を訪ねてみるのもよし、住宅展示場に行ってみるのもよし。
そういった情報収集の「はじめの一歩」としておすすめしたいのが「資料請求サービス」です。

一戸建て家づくりの資料請求サービスは、希望に応じて間取りプランや資金計画のプランを作成してくれたり、土地を探してくれたり、カタログを送ってくれたりと、どれも至れり尽くせり。
様々な「住宅資料請求サービス」がありますが、今回は当ブログがおすすめする厳選3サービスをご紹介します。

解説記事を読んでみる!

間取り作成サービスの使い方

家づくりには必須の「無料間取り図作成サービス」ですが、やみくもに依頼しても上手く行きません。
キーワードは「土地があるかないか」です。
間取り作成サービスの正しい使い方を徹底解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。

解説記事を読んでみる!

-家づくりの悩み, 間取りプラン
-, ,

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2022 All Rights Reserved.