お役立ちサービス

タウンライフ家づくりの評判。ネットで賛否両論の「なるほど」な理由

タウンライフ家づくりの評判。ネットで賛否両論の意外な理由。

多くの理想のマイホーム建築を夢見るご家族に利用されているのがタウンライフ家づくりに代表される「インターネットを利用したハウスメーカーからの一括資料請求」です。

家づくりを始めた方であれば「タウンライフ家づくりの名前を聞いたことがあるかも知れません。

そして、Googleで検索してみた方もいるでしょう。

結果はいかがでしたか?

そうです、まさに「賛否両論」です。

「すごく良かった」という人もいれば、「なんじゃい、こりゃあ」という人もいる。

実はこの「タウンライフ家づくりは非常に便利な、よくできたサービスなのでですが、うまく活用するには、ちょっとしたコツがいるんです。

そこがうまくできている人は「良い資料が送られてきてサイコー」となり、出来ていない人は「何だよ使えねえなあ」となります。

つまりそれが、意見が分かれる賛否両論の理由。

具体的に言えば、

ポイント

  • 家を建てる土地がすでに決まっているか
  • 建てたい家の詳しい要望や希望があるか
  • 中、小規模のハウスメーカーや工務店も対象にしているか

が重要なポイントです。

①土地が決まっていないと、詳細な間取りプランは作成できないと心得よ

ハウスメーカーのショールームをたずねて家づくりの相談を初めてする時は必ず「もう土地はお決まりですか?」と聞かれます。

なぜなら、一戸建ての間取りは「どういう土地に建てるか」によって大きく変わり、かつ土地が決まっていないと「間取りがつくれない」からです。

つまり、家を建てる土地が決まっていないのに「ねえ、ハウスメーカーさん、間取りプラン作って♥」とお願いしても、そのまま理想の家が建つような間取りプランなど作れるはずもないということです。

ですから、そもそも「タウンライフに間取りプラン作成を申し込むと同時に、土地も探してもらう」ということ自体がおかしいのです。

 

詳細な間取りプランを作るなら、その時点で家を建てる土地がきまっている必要があります。

住宅チラシや雑誌などにのっている「小奇麗な間取り図」は、単なるサンプルでしかありません。

タウンライフを活用するのであれば、「この土地に、こういう希望の家を建てる間取りを作ってくれ」と申し込まなければならないのです。

それが出来ずに「土地がない状態」で間取りプランを申し込んでしまった人は「間取り図どころか連絡も来なかった」、「ろくな資料は送ってこなかった」とタウンライフ家づくりというサービスに対して、低評価を下す訳です。

②間取りの希望はたくさん出す。その上で「ハウスメーカーの営業マンがどういう修正や提案をしてくるか」をチェックするべし

一戸建ての間取りを詳細に作成するために必要なのが「土地」と「詳しい要望」です。

「どんな間取りにしたいのか?」がわからなければ、あなた専用の間取りプランは作れません。

この要望の部分を適当に書いていたら、まともな資料は絶対に送られてきません。

なぜなら「そんな状態で間取りプランなど作れない」からです。

 

ハウスメーカーや営業マンは、お客様の要望、希望を取り入れて、間取りプランを作ります。

その際、「あなた達の出した希望をそのまんま取り入れた間取りプランを作ってきた」ハウスメーカーは、候補から外しましょう。

「あなた達の出した希望をできるだけ取り入れつつ、修正や別の提案がされているプランを作ってきた」ハウスメーカーは、その後も検討に値します。

 

なぜか。

家づくりの素人であるあなた方が出した希望が、そのまますべて採用された家など、おそらくできるはずがありません。

すべて要望を叶えようとしたら、どこかにひずみが生まれるはずです。

だからこそ「お客様の要望希望をできるだけかなえる努力をしつつ、プロとしてここは修正した方が良い、ここはこういうやり方もあると提案をする」そういった家づくりのプロでしかできない仕事をしてきたハウスメーカーや営業マンは、信用しても良い可能性があるということです。

複数のハウスメーカーに依頼をして、一度にその辺りの仕事ぶりをチェックできるのは、タウンライフ家づくりのメリットかもしれません。

③大手ハウスメーカーより、特徴のある小さなハウスメーカーや地元の工務店を狙え!

タウンライフ家づくりに登録しているハウスメーカーは、大手から、中堅、地域密着の小さなハウスメーカーから工務店まで様々です。

その中でも、大手のハウスメーカーの場合、集客をするルートやメディアはタウンライフ家づくり以外にもたくさんありますし、広告予算も大きいです。

そのため、タウンライフ家づくり経由で来たお客様でも「土地が決まっていなかったり、間取りの詳細な希望がない」といった「面倒な客、契約になかなか至らなそうな客」は後回し、もしくは対象外にされてしまう可能性があると思います。

そんな家を本当に建てるか、建てないかもわからない客より、他のルートでやってきた「いかにも建てそうな客、予算をふんだんにもっている客」を優先するのは、ある意味企業として正しいのかもしれないですが...。

また大手ハウスメーカーに間取り作成を依頼した場合、「ものすごく早くプランが出来上がってきた」という場合は要注意です。

あなたの間取りの要望が詳しくないことを良いことに、出来合いの適当な間取りプランを送っておいて「間取りプランはいくらでも後から変えられますから、とりあえず契約だけしてしまいましょう」というパターンかもしれません。

こういうことがないよう、タウンライフ家づくりを利用するときは「これでもか!」と間取りに関する希望要望をたっぷり書くことが重要です。

 

タウンライフ家づくりを活用する際には、中堅〜小規模な特徴をもったハウスメーカーや工務店などを含めると良いと思います。

そういった小さなハウスメーカーは、とにかくやってきたお客さんは大事にして、なんとか家を建ててもらわないと会社の存続に関わります。

タウンライフ家づくりを使っての集客には、当然安くない広告費用が必要ですので、絶対にその元は取りたいと思っている。だからこそ、間取りプランの作成にも手を抜きません。

規模は小さくても、豊富なアイデアや丁寧な施工で、満足度の高い家を建ててるメーカーはありますので、あなどれません。

【結論】タウンライフ家づくりが使えるサービスかどうかは、自分で確かめてみるしかない

ネットにある、タウンライフ家づくりに関するレビューも、何が本当で、何が嘘なのかはまったくわかりません。

結局は、自分の手で、目で、確かめてみるしかないのです。

タウンライフ家づくりの場合、費用が無料で金銭的コストがかからないというのが一番の魅力です。

試しにやってみて、良い資料や間取りプランが出てきたら真剣に検討をし、まったくダメであればゴミとして捨ててしまえばよいのです。

難しく考えることはありません

無料間取り作成の申し込みはこちらから

まずはこの記事を読んでみてください

新築一戸建てが欲しい!これから家づくりを始めたい!そう考えている皆さんに、まず読んでいただきたい「家づくりの最初にやるべき5ステップ」を分かりやすくまとめました。必ず理想のマイホームを完成させる上で重要な内容となっておりますので、まずはこちらをご覧いただければと思います。ぜひ!

スマホ時代の家づくり【最初の5ステップ完全版】やるべきことまとめ

家づくり開始!
スマホ時代の家づくり【最初の5ステップ完全版】やるべきことまとめ

続きを見る

試しに記事を読んでみる

-お役立ちサービス
-,

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2020 All Rights Reserved.