注文住宅

【安心利用】コンシェルジュのいる「家づくりプラン資料請求」サービス

※当記事は「PR」宣伝活動を含みます

【安心利用】コンシェルジュのいる「家づくりプラン資料請求」サービス

家づくりで重要なのが「情報収集」。
情報はできるだけたくさん集めて、信頼できるもの、役に立つそうなものだけをピックアップして活用していきましょう。
「家づくりの無料資料請求」もそんな情報収集手段の一つ。

間取りプラン・資金計画プラン・土地情報という家づくりにとって極めて重要な3つの情報資料をまとめて、無料で提供してくれるという便利サービスで、様々な種類があります。
家づくりを始めた方には、ぜひ一度使ってみて欲しいサービスではありますが、さて、どれを使うのが正解なのか。

数ある「住宅資料請求サービス」の中で、今回おすすめするのは「家づくりのとびら」です。

資料請求おすすめポイントはこちら。

  1. 中立的立場のコンシェルジュがいる
  2. 大手ハウスメーカーがしっかり提携している
  3. NTTデータグループ運営の安心感

 

では、順番に見ていきましょう。

①中立的立場のコンシェルジュがいる/家づくりのとびらおすすめポイント

①中立的立場のコンシェルジュがいる/家づくりのとびらおすすめポイント

こういったサービスは様々な種類がありますが、多くの場合、資料請求は「家を建てたい人から、直接、ハウスメーカーに送られる」というシステムです。
こんな家を建てたいという要望は、そのままハウスメーカーに送られ、担当営業スタッフから資料が提供されます。
ここで皆さんが心配するのが「しつこく営業されるんじゃない?」ということ。

ハウスメーカー側も、このご時世、「しつこい営業活動が嫌われる」ということは重々承知していますが、そういうことがないとも言い切れません。
その点、「家づくりのとびら」は、資料請求の申込後、直接ハウスメーカーとやりとりするのではなく、間に「家づくりのとびらスタッフ」が入り、詳しい要望などをヒアリング、それをハウスメーカーに伝えて、資料提供が行われるという流れになっています。

家づくりのとびら流れ

つまり、「中立的立場のコンシェルジュ」が間に入って、調整をしてくれるということです。
「家づくりのとびら」ホームページにも、

A.不動産会社のご提案を聞いたうえで、「断りたいけど…断りづらい…」という方は、「家づくりのとびら」からハウスメーカー等へ、お断りいたしますのでご安心ください。

Q.営業電話がいっぱいきそう…断れるか不安です…
A.不動産会社のご提案を聞いたうえで、「断りたいけど…断りづらい…」という方は、「家づくりのとびら」からハウスメーカー等へ、お断りいたしますのでご安心ください。

【参照】「家づくりのとびら」公式サイト

と明確に記載されています。

このコンシェルジュがいることで、家を建てたい皆さんは安心して資料請求できるという訳です。
こういった手厚い対応をしてくれる資料請求サービスは、あまり多くありません。

「家づくりのとびら」公式サイトを見てみる

②大手ハウスメーカーがしっかり提携している/家づくりのとびらおすすめポイント

資料請求できるハウスメーカーは、数が多ければ良いという訳ではありません。
動画のサブスクでは「何万本の動画が見放題!」というのを売りにしますが、実際は「本当に気に入った数十本」しか観ないし、必要ないのです。
だから、ハウスメーカーも「自分の好みや要望にあったハウスメーカーがしっかり提携しているか」が重要です。

「家づくりのとびら」は、厳選された120社ほどが提携していますが、特徴は「大手ハウスメーカーがしっかりそろっている」ということです。

大手ハウスメーカーがそろう

私の家は、セキスイハイムで建てたものですが、やはり完成度、安定感、耐久性、保証、アフターサービスなど、どれをとっても満足できるクオリティです。
初期費用は、当然、高めにはなりますが、何十年も暮らす自分の家だと思えば、費用対効果は高いと言えます。

そのセキスイハイムはもちろん、ミサワホーム、パナソニックホーム、三井ホームなど名のある有名ハウスメーカーに対して使用請求ができるのは、大きなメリットです。

③NTTデータグループ運営の安心感/家づくりのとびらおすすめポイント

「家づくりのとびら」は、天下のNTTデータグループ運営です。
不動産情報サイト、HOME4Uを運営するなど、不動産情報を数多く扱うメディアだからこそ、資料請求サービスについて利用する上でも、安心感は抜群です。

③NTTデータグループ運営の安心感/家づくりのとびらおすすめポイント

資料請求では、大切な個人情報を提供して資料を提供してもらう訳ですから、運営事業者もしっかりしているところを選びたいものです。

資料請求する時に気をつけたいポイントは「土地があるかどうか」

資料請求する時に気をつけたいポイントは「土地があるかどうか」

「家づくりのとびら」で資料請求するのは、案内にしたがって必要事項を入力するだけなので、非常に簡単です。
しかし、一つだけ重要なポイントがあるので気をつけてください。

それは「家を建てる土地があるかどうか」です。

①すでに土地を持っている、目星がついているという方

すでに家を建てる土地がある、もしくは購入の目星がついているという場合は、資料請求の際、「家づくりのとびら」コンシェルジュに土地情報を提供して、それにマッチする間取り、プランを作ってもらうようにしましょう。

家の間取りは、「土地の大きさや形、方向」などを加味して作成するので、本当の意味で完成度の高い間取りを作るには、「土地の情報」が不可欠なのです。

だからこそ、「理想の間取りづくりの材料」として、しっかり土地情報を伝えるようにしましょう。

②まだ土地を持っていない、土地をさがしているという方

まだ土地がない・探しているということなら、希望の間取りについて詳細にコンシェルジュに伝え、そこから「間取りにマッチする土地」を探してもらいましょう。
今や、土地探しについても、ハウスメーカーにお願いしてしまうのが一般的です。

ハウスメーカーは、その地域の土地情報・不動産情報にも詳しいので、まだ一般に公開されていない土地情報などにもアクセスできる場合が多々あります。

土地探しと間取りづくり、さらに資金計画までサポートしてくれる「家づくりのとびら」の資料請求サービスをフル活用できるので、家づくりの最初の一歩としては最適です。

「家づくりのとびら」は、家づくりのスタートで活用すべきサービス

「家づくりのとびら」は、コンシェルジュを頼りにして、うまく活用させてもらうことで、家づくりを安心・安全かつスムーズにすすめる第一歩を踏み出すことができるサービスです。

「家づくりのとびら」はこんな方におすすめ

  • いよいよ家が欲しいなと思い始めた
  • 家づくりを始めたばかりで何をして良いかわからない
  • 住宅展示場に行ったけれど、いまいち良くわからなかった
  • とりあえず家づくりの情報が欲しい!

無料サービスですから、気兼ねなく資料請求してみましょう。
「家づくりのとびら」で手に入れた資料によって、あなたの家づくりはきっと、次のステップに進むことができるでしょう。

家づくりは大変ですが、同時に楽しい作業でもあります。
あなたが理想とする最高の家を建てるために、利用できるサービスはじゃんじゃん使って、楽しく進めていきましょう。

「家づくりのとびら」を試してみる!

あなたが建てたいのは、どんな家ですか?

メテオ
新築一戸建てを建てるなら必ず手に入れておきたい間取りプラン作成やハウスメーカーのカタログ取り寄せサービスをご紹介します!

理想の間取りプラン

なるべく安く

ローコスト

狭小住宅

平屋

二世帯

家づくりのスタートで利用したい「資料請求サービス」厳選3種

家づくりのスタートで利用したい「資料請求サービス」厳選3種

家づくりを始めたばかりの頃にやるべきことは「情報収集」です。
新築一戸建てを建てたお友達の家を訪ねてみるのもよし、住宅展示場に行ってみるのもよし。
そういった情報収集の「はじめの一歩」としておすすめしたいのが「資料請求サービス」です。

一戸建て家づくりの資料請求サービスは、希望に応じて間取りプランや資金計画のプランを作成してくれたり、土地を探してくれたり、カタログを送ってくれたりと、どれも至れり尽くせり。
様々な「住宅資料請求サービス」がありますが、今回は当ブログがおすすめする厳選3サービスをご紹介します。

解説記事を読んでみる!

間取り作成サービスの使い方

家づくりには必須の「無料間取り図作成サービス」ですが、やみくもに依頼しても上手く行きません。
キーワードは「土地があるかないか」です。
間取り作成サービスの正しい使い方を徹底解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。

解説記事を読んでみる!

-注文住宅
-, , ,

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2022 All Rights Reserved.