平屋の家

トイレが2つある平屋の間取り/スムーズな生活動線の確保と混雑回避でノンストレス

トイレが2つある平屋の間取り/スムーズな生活動線の確保と混雑回避でノンストレス

2階建ての一戸建てで上下階にそれぞれトイレがあるというのは「当たり前」ですが、平屋でもトイレが2つある間取りは存在します。
ワンフロアの平屋でトイレが必要な理由とは何か?
実際の間取り事例から、その必要性について考えていきたいと思います。

今すぐトイレが2つある平屋の間取りプランを無料で作る

トイレが2つある平屋の間取り①/ビルトインガレージ付きのおしゃれなボックス型

トイレが2つある平屋の間取り①/ビルトインガレージ付きのおしゃれなボックス型

【参照】アイフルホーム(カタログ取り寄せはこちらから)

延床面積164.00㎡(49.6坪)
夫婦+子ども2人でお住まいの平屋です。

外観は、白い外壁のおしゃれなボックス型。
ビルトインガレージのついたトイレの2つある平屋の間取りになります。

中央部分に玄関があり、広いシューズクロークを抜けるとビルトインガレージに出られるようになっています。
玄関からつながるフロアには、洗面、バス、そしてガレージの隣にトイレ。
この位置にトイレがあるのは、水回りをまとめるという意味でも、家から出入りをしてガレージを利用した際にトイレを済ませるという意味でも、理にかなったものです。

リビングスペースはL字型。
中二階があり、上はキッズ用スペース、その下は収納として利用されています。
中央にある大きな中庭が印象的。
この中庭によって、どの部屋にも明るい日差しが入り込み、通風の面でも大きなメリットになるでしょう。

2つ目のトイレは、LDKと居室スペースの間に設置。
こちらは普段使いのトイレとして、リビングや居室で過ごしている際や夜間に利用するのでしょう。
トイレが2つあることで、生活動線が短くなり、暮らしやすさにつながっています。

トイレが2つある平屋の間取り②/純和風の広い家。庭との調和を楽しむ趣と風情

トイレが2つある平屋の間取り②/純和風の広い家。庭との調和を楽しむ趣と風情

【参照】杉内建設(カタログ取り寄せはこちらから)

延床面積156.5㎡(47.3坪)。
広い敷地に佇む純和風平屋の間取りです。
間取りは、3LDK+4S(収納)。
玄関の抜けるとそこは、広々としたLDK.ウッドデッキに面した窓から、庭の景色がよく見えます。
このLDKを中心に主寝室、和室、書斎へとダイレクトでつながる動線の良さは魅力的。
1つ目のトイレは、キッチンの後ろに洗面スペースと一緒に並んでいます。

坪庭に面した縁側を抜けるとそこが広めのランドリールームとこだわりのお風呂。
その隣に2つ目のトイレがあります。
かなり大きい間取りですので、移動するにも距離があります。
お風呂、主寝室、そして和室上の小屋根裏からのアクセスを考えると、この位置にトイレがあることの利便性は大きいでしょう。

トイレが2つある平屋の間取り③/古民家風和モダンのコンパクトな二世帯住宅

トイレが2つある平屋の間取り③/古民家風和モダンのコンパクトな二世帯住宅 トイレが2つある平屋の間取り③/古民家風和モダンのコンパクトな二世帯住宅

【参照】夢・建築工房(カタログ取り寄せはこちらから)

延床面積157.75㎡(47.7坪)。
夫婦+子ども2人でお住まいの平屋です。
将来、ご両親との同居を考えているため、間取りとしては二世帯住宅として活用できるようになっており、全体がバリアフリーの仕様です。

人気の古民家風和モダン住宅。風通しが良く夏は涼しく、冬はこだわりの薪ストーブで暖かく過ごせます。
二世帯住宅としては、キッチンなどを共有して使う「部分施設共有型」になります。
キッチンとLDK.は共有になりますが、お風呂はそれぞれ専用のものが用意されています。

玄関を開けると、和モダン住宅らしい土間が広がっています。この土間スペースも、シューズクロークと並び、使い勝手がよく人気の玄関間取りオプションです。

共有の団らんスペースであるリビング・ダイニングは12畳。奥に壁付けのキッチンがあります。
リビングを挟んで両側に、それぞれの世帯の主寝室、トイレ、洗面バスルームが設置されていて。ワンフロアをうまく共有できるような間取りになっています。
二世帯住宅ですので、平屋でも「トイレが2つある」ことに違和感はありません。

広めのロフトがついており、納戸付きの洋室が2つと中央にも部屋が1つ。
こちらは現状ではお子様2人の居室スペースとして利用され、将来、二世帯同居が始まった際は、子世代の居室やセカンドリビングとして利用されるのかもしれません。

結論/平屋でトイレが2つは大アリである

今回のまとめ

平屋の場合、面積がある程度大きくなる場合が多いので、トイレまでの距離が遠い部屋などができてしまう可能性があります。
動線を整えて、2つトイレを設置することで、「トイレが遠い」というストレスと不便は間違いなく解消されるでしょう。

また、2階建てで4人家族と平屋で4人家族。同じように4人暮らしているのであれば、設備も同じだけ必要です。

朝の忙しい時間帯、トイレが混んでしまって困る!ということはありませんか?
我が家も2人の兄弟がリビング横のトイレをとりあって揉めて、幼稚園バスに間に合わなくなるピンチということが稀にあります。
トイレが2つあることで「混雑回避」という面でもメリットはありますので、家族が多い場合には、平屋であっても「2箇所のトイレ」を完備した平屋間取りを検討しても良いかと思います。

理想の平屋間取りを無料でつくってみる!

まずはこの記事を読んでみてください

新築一戸建てが欲しい!これから家づくりを始めたい!そう考えている皆さんに、まず読んでいただきたい「家づくりの最初にやるべき5ステップ」を分かりやすくまとめました。必ず理想のマイホームを完成させる上で重要な内容となっておりますので、まずはこちらをご覧いただければと思います。ぜひ!

家を買う手順と流れ。絶対にやるべき5つのステップ【完全保存版】

家づくり開始!
家を買う手順と流れ。絶対にやるべき5つのステップ【完全保存版】
家を買う手順と流れ。絶対にやるべき5つのステップ【完全保存版】

続きを見る

試しに記事を読んでみる

あなたが建てたいのは、どんな家ですか?

メテオ
新築一戸建てを建てるなら必ず手に入れておきたい間取りプラン作成やハウスメーカーのカタログ取り寄せサービスをご紹介します!

理想の間取りプラン

なるべく安く

新築一戸建て

平屋

ローコスト

3階建て

二世帯

輸入住宅

高気密高断熱

木の家

狭小住宅

ZEH住宅

-平屋の家
-, ,

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2021 All Rights Reserved.