ハウスメーカー比較

完全フル装備で評判の「富士住建」で新築一戸建て建設。家づくりはまず土地探しから。

更新日:

2015-08-14 15_57_24-「完全フル装備の家」富士住建|注文住宅・ハウスメーカー

来年の一戸建て住宅建築を目標に動いている我が家であるが、今回は、「完全フル装備の家」でおなじみの富士住建で打ち合わせを行ってきた

[toc]

まずは住宅建設の流れを確認

打ち合わせといっても、未だ土地も見つけておらず、ハウスメーカーの選定を行っているところなので、たいしたことはしていない。

お盆休みの午前中ということもあり、ショールームにいるのは我が家一組。以前、うかがった時に担当してくれた営業担当の女性が今日も話を聞いてくれた。
まず、富士住建で家を建てる際の流れについて説明してもらう。
基本的には、申し込みを行い、手付け金の50万円を支払うと、土地探しからサポートしてくれる。実際に注文すればそのお金は住宅建設の費用となり、数ヶ月取り組んでも納得のいく結果がでなければ、申し込みは破棄され、お金は戻ってくる。

オプションで値段がだいぶ変わってくる

我が家は、すでに「住みたい地域」は決まっているのだが、何分、売られている土地が少なく、未だめぼしい土地を見つけられないでいた。
入手してあったいくつかの土地候補の資料をみてもらい、アドバイスをもらう。
その後、用意していた質問に答えてもらったが、印象的だったのは、「標準仕様以外のオプション」がかなり最終手金な値段に違いを出すということ。
金額が増えてしまう要因として多いのが、バルコニーの広さと窓だという。
バルコニーは、標準では4畳分の広さとなっているが、それ以上の大きさを求めれば追加の料金が必要になる。
窓については、外観にこだわるとデザイン性の高い「細い窓」をたくさんつける場合があるそうだ。そうなると標準仕様の窓より、料金としては割高になるという。

まずは土地探しが重要

富士住建の場合、何事もまず「土地ありき」になるようだ。
というのも、土地がどのような状態なのかによって、かかる料金も異なれば、間取りも変わってくるからだ。
富士住建の場合、購入を検討する土地については、担当営業マンが現地まで赴いて状況を確認し、また様々な書類等をあたって、書面上の料金の他にどんな設備が必要か、いくらかかるのかを調査してくれるという。そこまでしてもらえると、まったく素人の我々としては安心感がある。

無料プランの作成

候補の一つとして探しておいた土地を使うということにして、無料のプラン作成をお願いした。

間取りに関する希望は以下の通りである

  1. 広めのシューズクローク
  2. 水周りとキッチンが移動しやすい家事導線
  3. 最低2部屋から入れるバルコニー
  4. 子供部屋は可動式の壁で仕切る
  5. コ型の対面キッチン

だいたい35坪程度の二階建て住宅。
外観やデザインより、機能性重視のシンプルな住宅を希望している。

プランは1週間程度で出来上がるという。
どんな内容になるのか、今から楽しみだ。

お風呂はやっぱり広くても良い

ショールームの中にあるバスルームをもう一度チェック。

実際に湯船の中に入ってみると確かに広々として気持ちが良い。空間が広いので、お風呂の圧迫感というものはなく、もはやここで一日暮らせるのではないかというくつろぎの空間である。

また、標準装備の22型液晶テレビの映りがバッチリである。

これはお風呂にゆっくり浸かりながらテレビでも観て、つめたい炭酸水でも飲んだ火には、極楽行きは確定だろう。

-ハウスメーカー比較
-, ,

Copyright© 一戸建て家づくりのススメ , 2018 All Rights Reserved.